キャベツで効果的にダイエットをする方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャベツで効果的にダイエットをする方法

千切りやザク切りにしたキャベツをパンやご飯などの炭水化物の代わりに、食べるというキャベツダイエットがあります。キャベツが特別嫌いでなければ、ダイエットには効果的な方法といえます。ただし、キャベツを食べる際に油をたくさん使ったドレッシングなどをかけてしまっては意味がありません。

主食の代わりにキャベツを食べるのがこのキャベツダイエットという方法です。キャベツ自体には味をつけないで、他のおかず類と一緒に食べるようにすると良いでしょう。主食になる炭水化物の代わりにカロリーの低いキャベツを食べることになります。ということは1日のカロリー摂取量が大幅にダウンしますので、ダイエット効果があるといえるでしょう。

ただし、おかずを少なくしすぎてキャベツダイエットがキャベツ断食に近いものにならないように注意することも大切です。食前に咀嚼の回数を増やして、満幅中枢を刺激するためにある一定量のキャベツを食べるという方法もあります。その後の食事量が少なくても満腹感を得られるようにするというキャベツダイエット法があります。

食物繊維が豊富でその食感もシャキシャキとしているキャベツは、しっかりとかまないと飲み込みことができません。キャベツダイエットを効果的にしているのが、このキャベツの特徴です。自然と咀嚼回数が増えるからです。
関連記事
リートとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。