ダイエットに有効なキャベツ調理方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットに有効なキャベツ調理方法

いろいろあるキャベツダイエット法の中でも、キャベツを主食の置き換えにしたり、食前に食べるなど限定しないものもあります。キャベツを1日の食事メニューの中にたくさん取り入れて食べるようにするというキャベツダイエットがあります。

キャベツダイエットでは、基本的にはキャベツを生で食べます。とはいってもほとんどが水分と食物繊維でできているキャベツは、焼いても煮てもダイエットにぴったりのヘルシーな食材だといえます。キャベツは品種を変えればほぼ一年中手に入るので冷蔵庫に常備して、日々の料理に積極的に利用しましょう。

キャベツを使えば使うほど、料理はカロリー控えめのヘルシーなものになります。ダイエットには効果的です。キャベツダイエットでは、とにかくいろいろな方法でキャベツをたっぷり食べます。せっかくのキャベツ料理も、調味料に高カロリーのものを使ってしまうとその料理のカロリーもあがってしまうので意味がありません。ノンオイルのドレッシングを利用したり、お浸しにして食べることでカロリーを抑えるようにしましょう。

ベストなのはキャベツを味付けしないでキャベツダイエットを行うことです。ですが塩、しょうゆやソース、酢などを使い、レモン汁、ポン酢、ノンオイルドレッシングなどで変化をつけるといいでしょう。控えたほうが良い調味料はカロリーが高めのマヨネーズぐらいでしょう。
関連記事
リートとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。