太ももセルライトの原因

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太ももセルライトの原因

セルライトが太ももについてしまうわけは、運動不足や代謝機能の低下のせいで、脂肪がつきやすくなるためだといわれています。この代謝機能が低下することは悪いことばかりで、老廃物を体内に蓄積しやすくもなるので、注意しなければなりません。運動不足や代謝機能が低下することにより、古い皮下脂肪がどんどん体内に蓄積され、セルライトとなっていくのです。

ホルモンバランスが崩れたり乱れたりしやすい、女性の更年期なども、気をつけなければなりません。それはこの時期特に代謝機能が乱れやすく、セルライトが容易にできてしまうからなのです。

また、他にセルライトを作りやすい要因として、血行不良やむくみ、冷え性などがあげられます。血液やリンパはスムーズに流れないと、老廃物が体の中に残りやすくなってしまいます。もとから冷え性やむくみやすい体質だという人は、抹消時間が悪いので、それほど太っていないという場合でも注意が必要です。血液の流れがどうしても悪くなってしまいがちな下半身は、セルライトができやすく、太ももなどはそのいい例です。

さらにセルライトには、老化も関係しているといわれています。子どもの太ももにはセルライトあまりできませんが、大人になると太ももにセルライトができる傾向があるのです。この理由は老化によって代謝機能がだんだんと低下してくるので必然的に太ももにセルライトが出来やすくなってしまうのです。
関連記事
リートとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。