やせる生活習慣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やせる生活習慣

やせるために生活習慣を改善することは大切で、肥満は生活習慣によるものが大きいといわれています。そのことは、親が太っている場合、たいてい子どもも太っているということからもわかります。太りやすい体質は遺伝するものでもありますが、遺伝による肥満は3割で、あとの7割は実は食事の内容や家庭内の好みによるものなのです。家族がそろって太りやすい生活習慣をしているということが、その事実を裏付けているのです。

やせるためにまずしなければならないことは、自分の食習慣を自己管理することで、自分に悪い習慣がないか、早食い、まとめ食い、間食などのチェックをしてみることが大切です。食事・運動とともに大切なのがこの生活を見直す「行動療法」なのですが、そのためにはまずいつ・どこで・誰と・何を・どのくらい食べたかということを「日記」につけることから始めます。それにより、食生活に問題があればそれがおのずと見えてくるのです。夜更かしをしたりして夜遅くにものを食べると、胃がもたれて次の朝食事が取れなくなることはよくあることで、それは食事を不規則にさせ、脂肪を蓄えやすくしてしまうので、絶対に避けなければなりません。

普段からできるだけ歩くように心がけることは大切なことで、歩ける距離ならば、乗り物に頼らないようにするといいでしょう。そして普段からさらに体を動かすようにするために、エレベーターを使わずに階段を利用したり、床掃除をしっかりする、というものいいでしょう。

やせるためにはストレスをためることも明らかに悪い影響があり、イライラしてやけ食いに走ったりしないよう、好きな音楽を聴いたり、スポーツで汗を流してすっきりストレス解消ができるような環境を作ることも大切です。やせるための生活習慣を心がける為には、まず自分の生活そのものを振り返って太る原因を取り除くことからやってみるとよいかもしれません。
関連記事
リートとは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。